質問

中古の一戸建てに引越し予定です。
その地域では都市ガスが通っていないため、ガスはプロパンを使用することになります。

 

いまは前住居者が契約されていたプロパンガス会社のボンベが設置されています。

 

今回の引っ越しを期に、プロパンガスについていろいろ調べてみたところ、業者によって値段が違うことや、現状設置されているプロパンガス会社より安いところがあることが分かりました。

 

 

もちろんなるべく安いガス屋さんの方がいいですし、
まだ生活しているわけではないので、住むまえに業者の変更をしたいと思い、
前住居者が使用していたガス屋さんにボンベの撤去を依頼したところ、
断られてしまいました。その理由は、

 

『 新しい業者と話し合いがしたい 』

 

というものです。
なぜ話し合いをする必要があるのか問いただしても、
「 とにかく話し合いをさせて欲しい 」 の一点張りでボンベを撤去してくれません。

 

このような場合、どうしたら良いでしょうか。
アドバイスをお願いいたします。

回答

ボンベからガスメーターの出口までは供給設備といって、プロパンガスの販売事業者が責任を持って点検、維持管理すべきものです。
( 関連 : LPガス消費設備の無償貸与契約

 

以下で示す通り、LPガスの販売店には液化石油ガス法第14条 ( 通称 : 液石法の第14条書面 ) において、設備の管理や所有について消費者に分かりやすく書いた書面の交付が義務付けられています。

 

 

ですので前所有者と旧ガス会社との間に、
プロパンガス消費設備などの貸与契約が結ばれていたかは定かではありませんが、
14条書面もなく、中古物件を購入された時の売買契約書や重要事項説明等でも、
前所有者と旧ガス会社間での契約を引き継ぐなどの記載が特にないのであれば、
旧LPガス会社にボンベの撤去を拒否する理由はありませんので、
その旨をしっかりと伝えましょう。

 

当然ですが撤去費用なども支払う必要はありません。

 

 

液化石油ガス法第14条

第十四条  液化石油ガス販売事業者は、一般消費者等と液化石油ガスの販売契約を締結したときは、遅滞なく、次の事項を記載した書面を当該一般消費者等に交付しなければならない。当該交付した書面に記載した事項を変更したときは、当該変更した部分についても、同様とする。
一  液化石油ガスの種類

 

二  液化石油ガスの引渡しの方法

 

三  供給設備及び消費設備の管理の方法

 

四  第二十七条第一項第二号に規定する調査の方法及び同項第三号に規定する周知の方法

 

五  当該一般消費者等について第二十七条第一項各号に掲げる業務を行う第二十九条第一項の認定を受けた者の氏名又は名称

 

六  前各号に掲げるもののほか、経済産業省令で定める事項

 

2  経済産業大臣又は都道府県知事は、その登録を受けた液化石油ガス販売事業者が前項の規定に違反した場合においては、当該液化石油ガス販売事業者に対し、同項の規定による書面を交付し、又は同項各号に掲げる事項を記載した書面を再交付すべきことを命ずることができる。

14条書面の記載事項をもっと詳しく見る

 

 

上記したとおり、「 他社と契約するのでボンベを撤去してほしい。 」
と自分で旧ガス会社に伝えてもいいのですが、
実際のところは新しいガス会社に対応してもらうケースが多いです。
ボンベの撤去や返却を新業者にやってもらうのですね。その方がスムーズです。

 

・・・ということで、法律などちょっと小難しい話もしましたが、
旧プロパンガス業者のボンベを撤去するには、 『 新しいガス業者に対応してもらう
これが一番簡単です。

 

 

ともあれ、中古住宅を購入したので、
それを期にご自身でガス会社を選択されている点は素晴らしいと思います。
中古物件を買った多くの方が、よくわからずに設置されているガス会社でそのまま開栓してるでしょうから。

 

なんども繰り返していますが、プロパンガスは自由料金の商品です。
ガス屋さんが自由に値段を決めて販売している。
だから利用者も、いかに安く、信頼できるガス会社を選ぶか?ということが大事になってくるのです。

 

また、はじめに安い料金で契約することも大切なのですが、もっと大事なのは、
その安い価格帯が維持されることですので、適正価格でプロパンガスを供給してくれる良いガス会社を選んで欲しいと思います。
( 関連 : プロパンガスの料金保証と適正価格の見守りで不当値上げ対策

 

 

もちろん私たちにご相談いただければ、料金の安いプロパンガス会社をご案内できますし、
無料でガスボンベも撤去 ( 新しいガス会社のボンベを設置 ) できます。
ただ一点だけ、気を付けていただきたいことがあるのですが、

 

安いガス屋さんに変更するといっても、
ご連絡をいただいて 『 今すぐ替えてくれ 』 というのは不可能だということです。
ガス会社のご案内から切替え工事完了まで、およそ10日ほどかかります。
ですので余裕をもって、お引越し ( 開栓ご希望日の ) される2週間ほど前までにご連絡をいただければと思います。

 

 

その際、「 現在設置されているプロパンガス会社名 」 をお知らせください。
ここも大事なポイントです。
設置されているガスボンベ、ないしガスメーターに、会社名や電話番号などガス屋さんに関する記載があると思いますので、それをメモしておいてください。

 

お電話の際にそのガス会社名をお知らせいただくと、
スムーズにご案内できます。

トップページへ戻る

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ戻る